2018年 10月 23日 (火)

大ヒット「ごきぶりホイホイ」生みの親死去

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   元アース製薬常務で、ヒット商品「ごきぶりホイホイ」の開発を手がけた木村碩志(きむら・ひろし)氏が2012年5月10日、前立腺がんのため兵庫県赤穂市の病院で死去した。82歳。通夜は12日18時、葬儀・告別式は13日10時半、赤穂メモリアルホール(兵庫県赤穂市南野中625の1)で執り行われる。喪主は長男の謙介(けんすけ)氏。

   木村氏は京都大学大学院で薬学の博士号を取得し、1963年に祖父の秀蔵氏が創業した木村製薬所(現アース製薬)に入社した。「ごきぶりホイホイ」をはじめ「アースレッド」などの殺虫剤の開発を手がけ、アース製薬をトップメーカーに押し上げた。

宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-salon.png
【初心者大歓迎】アナログゲームイベント開催決定!

脳の普段使わない部分が活性化される感覚を味わう。初めて会う人とも盛り上がり、ついつい声まででてしまう。そんなアナログゲームの楽しさを体験しに来てください!

PR 2018/10/19

姉妹サイト
    loading...