2019年 10月 23日 (水)

織田信長を「女性」にする作品が続々登場 天海祐希の「女信長」はヒットするのか?

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   歴史上の人物・織田信長は女性だった、そんなドラマやアニメ、ゲームが続々と登場している。2012年12月末には女優の天海祐希さん(45)主演のドラマ「女信長」がフジテレビ系で放送される。

   信長といえば天才肌で豪放磊落、冷徹なイメージの武将だが、なぜいま、信長が持てはやされ、しかも女性なのだろうか。

「織田信奈の野望」は萌え萌えの美少女

天海祐希さん主演の「女信長」
天海祐希さん主演の「女信長」

   「女信長」は、直木賞作家・佐藤賢一さんの小説で、05年に毎日新聞で連載され06年に出版された。信長は女でありながら父信秀の意向により嫡男として育てられ、本人の意思に反し家督を継ぐことになった、という設定で話が進んでいく。12月末に2夜連続で放送され、脇を固める気になるキャストは、御市が長澤まさみさん、明智光秀が内野聖陽さん、羽柴秀吉が伊勢谷友介さん、服部半蔵が佐藤浩市さんとなっている。

   秀吉と明智は恋のライバルで、信長を奪い合うというシーンもあるようだ。フジテレビ公式ホームページには

「もしかしたら信長は本当に女だったのかもしれないな、と皆さんに思っていただける説得力にあふれている」

などと説明している。

   このところ信長が登場するドラマが増えていて、例えば現在放送中のNHKアニメ「へうげもの」の信長は男性だが、女性として描かれているものが目白押しとなっている。11年4月から6月まで放送されたアニメ「戦国乙女~桃色パラドックス~」には大柄で凛々しい女性の信長が登場した。このアニメの原作は08年5月にパチンコ店に導入された平和の「CR戦国乙女」だった。

   ほかにも「織田信奈の野望」は、08年からシリーズで刊行されているライトノベルで、12年7月から同名のアニメが「信長」を美少女で萌え系の主人公として放送されている。また、SNS「グリー」が12年8月から配信を始めたソーシャルゲーム「戦国女学園」にも美少女の信長が登場している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中