2022年 7月 6日 (水)

大震災時の枝野氏「不眠不休」が判明 「4日間は1~2時間うたた寝程度」

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

「びっくり!」といった感想がツイッターで

   これまで、枝野氏の不眠不休時間は109時間(4.3日)とネットで噂されてきたが、公表はされていなかった。そのため、「ああ、本当にあの時は内閣官房は寝てなかったのか」「びっくり!」といった感想がツイッターで寄せられている。

   枝野氏は震災直後から4日間、何かあるとすぐに会見に立ち、事態の報告と記者の質問対応に努めた。それがあまりにも昼夜を問わなかったため、多くの人が感心すると同時に、「働きすぎだよ大丈夫か…」などと健康状態を心配した。

   ツイッターでは「#edano_nero」というハッシュタグがつくられ、海外のユーザーの間にも「#sleepforjapan_edano」と形をかえて広まった。

   ただ、2年弱を経て、ツイッターでは当時と異なる反応も出ている。

「『所々の記憶が消えている』 なんて都合がいい…」
「まるで枝野だけが仕事をしていたようだな。民主党ではそうだったかも知れないけど」

   こんな冷ややかな見方もないではない。

コメント欄は2022年8月23日から、システムを移行します。詳しくはお知らせをご確認ください。
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中