村山元首相が唐家セン元外相と会談 「談話の精神大事にしたい」

印刷

   村山富市元首相と加藤紘一元自民党幹事長ら日中友好協会の訪中団が2013年1月28日、北京で中日友好協会会長の唐家セン元外相と会談した。唐氏は、過去の植民地支配と侵略を謝罪した1995年の「村山談話」を見直す動きがあることに対して懸念を示したのに対して、村山氏は「今でも精神は変わらないし、大事にしていきたい」と応じた。村山氏の訪中は中国メディアでも大きく報じられている。滞在は1月31日までで、他の要人とも会談する見通し。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中