2021年 4月 11日 (日)

引きこもりは「厄介者で犯罪者予備軍」 支援サイトに抗議押し寄せ謝罪、でも削除はせず

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

とても参考になったという人も大勢いる?

   ネットでこれらの表現が話題になると同社には「好き勝手なこと言いやがって、ふざけるな!」などと抗議が押し寄せせた。同社は13年1月31日までに、特に問題視されたコラム上に追記し、

「当コラムで不愉快な気分になられた方がいらしたことを深くお詫び致します」

と謝罪文を掲載した。ただ、大変参考になった、という意見も多く、削除や訂正はせずに引き続き掲載していく予定だとした。

   また、今回の騒動をきっかけに複数の30代の男性から質問が寄せられた、と明かし、その質問と回答も掲載した。当事者に配慮する書き方をしてほしい、という質問には、実態はもっと厳しいからこれでも配慮をしたつもりで、

「配慮ゼロの環境でも生き残れるようになりたいと望む人々が集まるところですから、ご覧にならないのが一番良いかと思います」

と回答した。

   こうした引きこもりに関する表現や今回の騒動についてネットでは、「確かにストレートな表現が鼻につくけれども、これくらい過激に訴えなければ引きこもりは行動を起こさないはずだ」といった肯定的な意見も結構多く出ている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中