ボストン爆弾テロ、逃走の容疑者を拘束と警察発表

印刷

   米ボストンマラソンで2013年4月16日に起きた爆弾テロ事件で、地元警察は立てこもっていたジョハル・ツァルナフ容疑者を拘束したと20日、発表した。

   19日にボストン郊外のウォータータウンで容疑者2人を発見し、銃撃戦となり1人が死亡、もう1人は逃走していた。米メディアによると2人はロシア南部チェチェン共和国出身の兄弟とされる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中