2019年 1月 16日 (水)

元極楽とんぼ山本が「失業」、寺に入り「みそぎ」? 岡村隆史も元相方の加藤も復帰を待望しているが

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   ナインティナインの岡村隆史さん(42)が、淫行騒動を起こして芸能活動休止中の元お笑いコンビ「極楽とんぼ」の山本圭一さん(44)について、元相方の加藤浩次さん(44)と共に芸能界復帰を願う発言をした。

   これまでも山本さんの復帰待望論は度々噴出、芸人仲間やファンらは「もう許していいだろう」「あのネタをもう一度」といった声を上げている。しかし「見たくない」との声も根強く、復帰はそう簡単ではない。

肉巻きおにぎり販売の仕事を辞めていた

   岡村さんと加藤さんが山本さんに言及したのは、2013年4月28日に配信されたインターネット番組「めちゃ×2ユルんでるッ!-めちゃユル-」でのことだ。

   加藤さんは13年上半期の重大ニュース2位に「ブーさん(山本さん)がやってた肉巻きおにぎり閉店」、1位に「ブーさんがお寺に入ると言っているらしい」を挙げた。

   山本さんは活動休止後、肉巻きおにぎり販売店「肉だわら」で販売スタッフ・広報として働いていると報じられてきたが、この仕事がなくなってしまったというのだ。

   加藤さんは山本さんについて「地方の物産展などでおにぎりを販売した時、罵声を浴びせられることもあったらしい。そういう噂を聞くと何とかしてやりたいと思うけど、結局無職になってしまった」と明かした。ちなみにこの件については、「肉だわら」を運営するヘラクレスジャパンによると、山本さんが勤務していた店を閉店はしていないが、山本さんの雇用契約は13年3月で満了しており、すでに同社で働いていないことは事実という。

   仕事がなくなった山本さんが「もうお寺に入る」というようなことを言っていると人づてに聞いたという加藤さんは、「いいと思う。ドーンとお寺入って、1年なら1年って期限決めて『僕やりました、反省しました』って見せるのは大きい」と話した。岡村さんも「いいんじゃないはげかけてるし。瀬戸内寂聴みたい(面白い僧侶の意か)になってめちゃイケ(山本さんも出演していためちゃ×2イケてるッ!)に帰ってくればいいんじゃないの」と冗談を交えつつ、「こんだけやって、こうなりましたと自信持って世の中にポンと出てこれるようになればいいんじゃないの」と語った。

   加藤さんは「(活動休止から)7年経過して、ここから1年、ブーさんが本気でお寺に入ったら、これ、みそぎになるでしょう?」、岡村さんも「ホンマにお寺入って、ツルンと復帰できへんかな」と話し、2人とも寺に入ることを復帰への足がかりにしてほしい、という口ぶりだった。

「身内で復帰盛り上げるな」「反省して終わる問題じゃない」厳しい声も

   番組をツイッターで実況していた人々は、山本さんの話題が出た途端「山さーーーん!!!!」「ブーさんネタきたあああああ」などと盛り上がり、「もう山さん許してくれるよ みんな」「お寺修行に密着して、それを見せつつ復帰なら流れとしては有りかも」「めちゃユルでやってくれたらいいじゃない」と、やはり復帰を待ち望む声が多く上がった。また、「2人がここまで山本さんについて熱く語っているのは初めて聞いた」という驚きの声もあった。

   芸人時代親しくしており、度々山本さんの復帰を願う発言をしているロンドンブーツ1号2号の田村淳さんも、「めちゃユル」視聴者に煽られる形で、ツイッターで「なんとかならんか?山さん!」「俺はいつでもどこでも山さんを待ってます♪」「山さんの芸能界への思いが消えてないなら全力で応援したい♪」とラブコールを寄せている。

   一方、山本さんが起こした問題が問題だけに、厳しい声も根強い。「視聴者は、待ってませんよ♪身内で復帰盛り上げるな♪」「薬物犯罪者も簡単に戻ってくるけど、芸能界甘いよ」「そーゆーことって、治るもんじゃないからね。反省して終りって問題じゃないと思う」といった意見が出ている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
20代で資産4800万円超え! 兼業トレーダーが選んだ「恐怖指数」ってなんだ?

高校生時代から、アルバイトを掛け持ちしてコツコツと貯めた50万円を元手に、20歳から株式投資を始め、研究に研究を重ね、投資の「極意」をつかんだ。その結果、現在手元には4800万円を超える資産が。日々サラリーマンをしながら、わずか7年で、資産をおよそ100倍近く増やした。

PR 2018/11/19

20181221_ohaka.jpg
親の「人生の最後」、本気で想像したことある?

2010年の新語・流行語大賞にもノミネートされた「終活」。残された家族のためを思い、「人生の最後」を前向きにとらえて活動している人も多いようだ。最近の終活需要の高まりはニュースなどでもよく耳にする。

PR 2018/11/16

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「たくさんの大人に会って!」と学生にエール 就活応援トークライブ開催

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中