参院選で市長トンデモ応援演説 「どんどん心筋梗塞になって」

印刷

   大阪府柏原市の中野隆司市長が2013年7月7日、参院選候補の応援演説で「どんどん心筋梗塞になってください」と失言した。複数のメディアに対して翌8日、「誤解を招いたのなら申し訳ない」と釈明した。

   中野市長は7日夜、参院選大阪選挙区から日本維新の会公認で出馬した候補者を応援。市立柏原病院をピーアールする際、「どんどん心筋梗塞に」と発言したという。本人は「安心して病院を使ってほしいとの意味だった」と弁解している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中