北海道で貨物列車が脱線 倒木に衝突

印刷

   2013年8月17日午前1時5分頃、北海道八雲町のJR函館線八雲-山越間で、札幌貨物ターミナル駅発福岡貨物ターミナル駅行きの貨物列車(20両編成)が脱線した。線路上に倒れていた木に衝突したのが原因とみられ、機関車と貨車3両の計4両が線路から外れた。事故当時、周辺は強い雨が降っていた。

   現場付近は不通が続いており、函館と札幌を結ぶ特急などが運休。帰省客の足に大きな影響が出ている。運輸安全委員会は鉄道事故調査官を現地に派遣し、原因調査を始めた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

姉妹サイト
    loading...

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中