NHK朝ドラで初の外国人ヒロイン 来秋「マッサン」

印刷

   NHK大阪放送局は2013年11月18日、来秋から放送する朝の連続テレビ小説のタイトルが「マッサン」に決まったと発表した。ヒロインは朝ドラ史上初の外国人となる。

   日本のウイスキー誕生を支えた竹鶴政孝とスコットランド出身の妻リタをモデルにした夫婦の奮闘を描く。脚本は映画「パッチギ!」や「フラガール」を手がけた羽原大介さんのオリジナル。ヒロインは1月に行うオーディションで選び、3月までの決定を予定している。放送開始は14年9月29日で、全150回にわたり放送される。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中