2021年 2月 25日 (木)

マック店で「コーラ1個、3分待たされた」 これに超激怒、従業員の名前晒して物議

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   マクドナルドでコーラ1個を注文したら3分待たされたとして激怒し、クレーム対応した従業員の実名をツイッターで晒すなどしたユーザーが、アカウント削除に追い込まれてしまった。

   ネット上で「従業員の名前を晒すのはやりすぎ」「ただのクレーマーでは」などと批判が上がったためだ。

文書での詫び状にも許さず、怒りまくる

問題となったツイート(画像はツイッター魚拓サービス「ツイッ拓」より)
問題となったツイート(画像はツイッター魚拓サービス「ツイッ拓」より)
「マクドナルド●●店(原文は実名)がナメた対応してくれるので一言物申し中」

   騒ぎの発端は、あるユーザーが2013年2月27日に投稿したこんなツイートだった。ツイートには、クレーム対応に当たったと思われる従業員の名刺を撮影した写真が添付されていて、名前が丸分かりだ。

   ユーザーは、コーラ1個を注文したら3分もかかった、ということが気に入らなかったらしい。その怒りはかなりのもので、27日夜にも、

「マクドナルド●●店の店長・××(実名)から電話かかってきたけど、こいつアホ過ぎて笑えないんだけど。所詮外食産業なんてこんなもんか」

と、電話で謝罪があったにもかかわらず全く腹の虫がおさまっていないことをツイートした。

   3月3日には、この店舗から文書で詫び状が届いたとツイートしたが、文章が「晩秋の候」で始まっていることから、謝罪文はコピー&ペーストしたものだとして、さらに怒ってしまったようだ。この文書も全文画像で添付し、自分の名前はしっかり黒塗りにしつつ、また店名と店長の実名を晒し上げた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中