2018年 7月 22日 (日)

漫画「アフタヌーン」の印刷部数データに誤り 日本雑誌協会が謝罪

印刷

   日本雑誌協会は2013年11月25日、講談社が刊行する漫画雑誌「アフタヌーン」の印刷部数についての誤ったデータが、ネットで見られる状態になっていたことを謝罪した。「読者の皆様と関係者の方々へ誤解と不安をおかけしたことをお詫びいたします」という文章がサイト上に掲載されている。

   正式公表前の10月末に同協会サイトに「アフタヌーン」7~9月の部数が「3万2000部」というデータが載り、「発行部数が急に6割減になった」とネットで話題になっていた。同協会によると、システムの不備による「未確認データの漏えい」が原因で、「正しい印刷部数」は8万5000部だったとしている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中