高さ日本一のビルで「振り袖なし」成人式 60階まで1時間かけて登る

印刷

   成人の日にあたる2014年1月13日、高さが日本一(300メートル)のビル「あべのハルカス」(大阪市阿倍野区)の展望台まで新成人が歩いて登るイベント「ハルカスウォーク 地上300メートルの成人式」が行われた。

   あべのハルカスは10年1月に着工し、12年8月に横浜ランドマークタワー(296メートル)を抜いてビルとしては日本一の高さになった。13年6月には低層階に入るデパートが開業したが、それ以外の展望台「ハルカス300」やホテル、美術館は14年3月7日にオープンする。

展望台までの1637段

60階の展望台からは大阪府内が一望できる
60階の展望台からは大阪府内が一望できる
たすきをかけた新成人100人がいっせいにスタート!
たすきをかけた新成人100人がいっせいにスタート!

   イベントでは、新成人約100人が、たすきに

「責任を持つ」
「友達を大切にする」

といった思い思いの抱負を書いて、地上60階、地上288メートルにある展望台までの1637段を約1時間かけて登った。参加者の多くがスーツ姿か軽装。成人式にはつきものの振り袖姿は皆無だった。

   「ゴール直前の59階が一番きつかった」という松本啓悟さん(20)は、たすきに「世界一」とかかげた。「人間として世界一になりたい」という思いを込めたそうだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中