2019年 2月 24日 (日)

エド・はるみに「死亡説」浮上 「このままでは済ませません」と怒りの犯人探しをスタート

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   お笑い芸人のエド・はるみさん(49)が自身に浮上した「死亡説」にツイッター上で怒りをあらわにしている。

   出回っているのは、新聞ニュースサイトの訃報記事をもとにしたコラ画像だ。エドさんは2014年2月24日にフォロワーから報告を受けると「徹底追及します。このままでは済ませません」とさっそく犯人探しを始めた。

永井一郎さんの訃報記事を作り変えた偽物画像

「死亡説」で怒りをあらわに(画像はツイッターのスクリーンショット)
「死亡説」で怒りをあらわに(画像はツイッターのスクリーンショット)

   問題の訃報記事画像は「お笑い芸人・エド・はるみさん死去 収録先のホテルで」と題したもので、エドさんは24日にフォロワーから画像の存在を知らされた。すると「これはどこの記事じゃ~!?」と困惑気味にコメントし、情報提供者に「見たいんで、何と入れて検索したら見れるのか教えておくれでないかいー!」「ツイッターでしか見れないんだね?じゃあそれを作った人がその悪質なデマをバラ撒いた、ということでいいのかな?」と、立て続けに質問をした。

   画像を詳しくみてみると、一部記述が合致することから1月28日に朝日新聞デジタルが掲載した声優・永井一郎さんの訃報記事をもとに作ったものとみられる。画像やタイトルだけでなく、日付、本文など細かな部分も作り変えていて、一見すると本物のように見える。

   エドさんは悪質なデマ画像に怒り心頭といった様子で、「徹底追及します。このままでは済ませません」と宣言。フォロワーに「この悪質なデマ記事をツイッタに最初にアップした輩の名前は?また、その追跡方法が誰か分かる人が居たら教えてー!!」と情報提供を依頼した。あまりの激昂ぶりに、お笑いコンビ「カナリア」のボン溝黒さんから「えどちゃん こわいよ。。」とコメントが寄せられると、「ええボン兄さん、夜も3時過ぎてますからねぇ…たまにはぶちギレさせてくださいよ… 堪忍袋の緒も、そろそろ切れる頃ですよ…」と心境を語った。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中