三菱商事、イスタンブールの地下鉄を126億円で受注

印刷

   三菱商事は2014年6月17日、トルコのイスタンブール市政府から地下鉄向けの鉄道車両126両を1億1900万ユーロ(約160億円)で受注したと発表した。トルコでは初めての完全無人運転システムを採用し、車両はスペイン最大の車両メーカーCAF社が製造する。納入は2016~17年を予定している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中