2019年 7月 17日 (水)

「猫を川に沈めにいく」動画をニコニコ生中継 「虐待絶対許せない」とネットで批判殺到

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   ドワンゴの運営する「ニコニコ動画」のユーザーによる生放送番組で、川に沈められた猫の様子が生中継された。「ぷりお」と名乗る男性ユーザーが行った「野生猫を川に沈めにいく放送」というタイトルの放送でのことだ。

   「悪さをする猫を処分します」という説明文が書かれた動画で、ユーザーページからはログが削除されたが、それを録画した一部がYouTubeなどに再アップロードされた。動画を見た人は「絶対許せない」と憤っている。

「近所で悪さする猫を殺さねえと」

   2014年6月29日15時ごろ、「ぷりお」自身がカメラ撮影し、その様子を「実況」する形で放送された。揺れる画面には川の浅瀬に置かれた金属製の檻が映り、中には白い猫が入れられていた。男性は川岸に立って「くそっ水が。あともうちょっと。だめだ微妙に浅いんだよな」としゃべりながら、金属の棒を使って檻ごとさらに深くに沈めようとしていた。

   猫の体は半分程度、水に浸かっていたが、それ以上はあきらめたようで、「これでいいや沈められねえ。ああやっておくしかないよ。まだ生きてるけど、震えてきてるから。早く処分したいけど、どこ探しても浅いし。檻が重い」と、川の浅瀬に放置したまま車に乗り込んで、来た道を引き返し始めた。

   視聴者から「放送でやるなよ」「非常識ってやつだな」「頭おかしいと思う」「愛護団体に通報しますた」といった言葉が絶え間なく書き込まれ、コメント読み上げソフトの機械音声がそれを男性に伝えていた。それに「うるせーあとで処分してきますよ」と反応し、笑いながら車を走らせていた。

   男性は猫を処分する理由について、

「動物だって命だからあんまり殺したくねえけど、おれの古民家に来て、屋根裏来て悪さして、昼飯のスパゲティなりそうめんなりを散らかして、野生で病気持ってる猫がよう、家の中に入ってきて飯とか漁られるとこっちが困るんだよ」

と主張した。

   視聴者からの批判には、

「じゃあなんでイノシシとか殺すんだよ。なんで鳥獣駆除とかしてんだよ。なんで鹿とか殺してんの。人間に悪さするからでしょ。馬鹿かおまえらは。これはそこらの野良猫とちゃうんだよ。近所で悪さする猫を殺さねえと」

と反論した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中