2020年 7月 3日 (金)

韓国で開催予定の漫画「ワンピース」展が中止に 「日本帝国主義の象徴である旭日旗が描かれている」

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

「日本人の漫画を展示すること自体が腐った考え」

   展示ベント中止の報道を受けて、韓国ネットでは、

「ワンピースは、極右の漫画ではない!」 「一度ワンピースを見ていただきたいんですが。そこには人生があり、夢があり、希望がありますよ」

などと中止に反対する声があった一方で、

「猿たちはどこにでも待ち伏せしている」
「最初から戦争記念館で日本人の漫画を展示すること自体が腐った考えではないか」

という発言も出た。

   日本の2ちゃんねるでは、またもや「旭日旗」が韓国で問題になったことに、

「勝手にやって、勝手につぶして、日本のせいにする」
「ワンピースが太陽のマークをモチーフにした旗を出したなんてここ1,2年からの話じゃない」

などとあきれる書き込みが相次いだ。

   日本国内で「ONE PIECE メモリアルログ」を展開する東映アニメーションは、単にライセンスしている立場であるとして、韓国での展示会中止報道について、「コメントは差し控えさせていただきます」ということだった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中