2018年 10月 22日 (月)

AKB新曲「心のプラカード」、「恋チュン」超えず 初日CD売上で指原、まゆゆに大勝利

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   AKB48の第6回選抜総選挙で1位になった渡辺麻友さんがセンターを務める新曲「心のプラカード」が2014年8月27日に発売された。13年に総選挙で1位を獲得した指原莉乃さんがセンターだった「恋するフォ―チュンクッキー」と同様、誰でも踊れることを意識した楽曲だ。

   似たコンセプトの曲のどちらが売り上げで勝るのか、指原さんと渡辺さんのファンに注目されていたが、初日の結果は「プラカード」が「恋チュン」を超えられず、指原さんが勝利した。

「恋チュン」と約20万枚差

指原さん(左)と渡辺さん(右)
指原さん(左)と渡辺さん(右)

   「プラカード」は昭和ディスコをイメージした楽曲で、ミュージックビデオはメンバーが一般エキストラと静岡市の次郎長通り商店街で踊るという内容だ。「恋するフォーチュンクッキー」と同じく老若男女が親しみやすいようにゆっくりとしたテンポで、振り付けは簡素になっている。振り付けはアニメ・妖怪ウォッチの「ようかい体操」と「ゲラゲラポーのうた」などを手掛けたラッキィ池田さんが担当した。

   選抜総選挙で1位を獲得したメンバーへの「ご褒美」という位置づけで、似たようなコンセプトの楽曲のため、ファンの間でその売り上げに注目が集まっていた。渡辺さん自身は6月23日のCM発表会で「プラカード」について、

「去年のフォーチュンクッキーがユーチューブなどを通して世界的に歌って踊っていただいたので、それに負けないくらい、今年も盛り上がればいいなと思って、すごく気合が入っています」

と発言していた。

   一方の指原さんはファンから寄せられた「恋チュンに勝てるかな?俺は恋チュンの方が好きだなー」という発言に対して、「勝つとか負けるとかないよ! どっちも愛されたら素敵だね」というツイートをしていた。

   接戦になるのではという見方もあったが、ふたを開けてみると結果は大きく差が開いた。オリコンの発表によると「プラカード」初日売り上げは87.2万枚。「恋チュン」の初日は109.6万枚だったので、約20万枚の差がついたことになる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...