7月の旅行収支、3か月ぶり黒字 訪日外国人増の影響

印刷

   財務省は2014年9月8日、7月の国際収支状況(速報)の概要を発表した。

   海外との貿易・サービスの取引状況を表す経常収支は4167億円で、前年同月に比べ黒字幅は縮小したが、14年5月以来2か月ぶりの黒字となった。

   訪日外国人が日本で使う金額から、日本人が海外で使う金額を差し引いた「旅行収支」は34億円の黒字で、14年4月以来3か月ぶりの黒字だった。7月の訪日外国人が127万人と単月過去最高を記録したことが影響した。

   14年4月以前に旅行収支が黒字だったのは、大阪万博が開かれた1970年7月だった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中