神戸小1女児殺害事件 遺体発見現場の近くに住む男を逮捕

印刷

   神戸市長田区の小学1年生・生田美玲さん(6)の切断遺体が自宅近くの雑木林で見つかった事件で、兵庫県警は2014年9月24日、発見現場の近所に住む職業不詳の男(47)を死体遺棄容疑で逮捕した。各紙が報じた。

   切断された遺体が入っていたポリ袋から、男の診察券が見つかり、県警は事情聴取を進めていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中