2018年 11月 15日 (木)

元AKB畑山に「付き合ってないよ!それ」 「竹田氏との破局」問題でツッコミ

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   元AKB48で女優の畑山亜梨紗さん(23)が、情報番組「サンデージャポン」(TBS系)に出演、明治天皇の玄孫(やしゃご)で憲法学者の竹田恒泰氏(38)との破局について語った。

   しかし、2人の関係をめぐり、共演者からは「(そもそも)付き合ってないよ!それ」とのツッコミも。2人の「交際」の真相とは、果たして......

「ケーキを一緒に食べるくらいならテリー(伊藤)さんとでもできる」

   同番組が放送されたのは2014年10月5日。畑山さんは、竹田さんによる「破局」公表について、「驚いたし、ショックだった」「こんなに簡単に終わらせるなんて信じられない」と感想を述べた。

   また、畑山さんと竹田さんの「交際」ぶりについては、

「お食事をしたり、ケーキを食べに行ったり」
「浅草へ落語を見に行ったり」

と明かした。しかし、

「密室に(2人で)いたことは一度もない」

とも語った。

   このような畑山さんの説明に、とりわけ強い口調で突っ込みを繰り返したのは、レギュラーコメンテーターで医師の西川史子さん(43)だ。

「付き合ってないよ!それ」
「ケーキを一緒に食べるくらいならテリー(伊藤)さんとでもできる」

と指摘した。

   さらに、デートの回数が「一桁」という説明にも、西川さんは「(それは)付き合ってないでしょ」と断じた。

   西川さんのツッコミに対し、畑山さんは苦笑していた。

   番組をみた人がつぶやいたツイッターでも、

「それって付き合ってるって言うの?うーむ」
「デートの回数が1桁で密室に二人きりになったことがなくて、破局をTVで知るってこの人達一体なんなの!?」

と西川さんの指摘に賛同する声が寄せられていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中