朝日新聞「慰安婦報道」第三者委員会が初会合

印刷

   朝日新聞が従軍慰安婦をめぐる「吉田証言」について報じた記事を取り消した問題で、同社が報道の経緯を検証すために設置した第三者委員会の初会合が2014年10月9日、都内で開かれた。委員長を務める中込秀樹弁護士は冒頭のあいさつで、今後の検証方針などを説明。2か月後の14年12月をめどに結果をまとめる方針だ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中