2018年 8月 16日 (木)

武田薬品、「ミドリムシ」で健康補助食品事業に参入

印刷

   製薬最大手の武田薬品工業は、「ミドリムシ」を使った食品やバイオ燃料などを開発・研究しているバイオベンチャー企業の「ユーグレナ」と包括提携と結び、健康補助食品事業に参入した。2014年10月16日に発表した。武田薬品が食品事業を手がけるのは7年ぶり。高齢化の進展に伴い、健康分野の市場が拡大すると見込んでいる。

   武田薬品による健康補助食品の本格展開は初めて。第1弾として、ミドリムシや国産野菜の粉末をカプセルにした「緑の習慣」を同日発売した。

   ミドリムシは藻の一種で、光合成を行う植物と動き回る動物の両方の性質をもつのが特徴。野菜や魚、肉に含まれるビタミンやDHAなど59種類もの栄養素をもつ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中