2018年 10月 20日 (土)

短期国債の入札で初のマイナス金利 品薄で買い殺到

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   財務省が2014年10月23日に実施した償還期間3か月の国庫短期証券(短期国債)の入札で、平均落札利回りがマイナス0.0037%となった。国債の入札でマイナス金利が付くのは初めて。

   短期国債は、政府が資金繰りのために発行する期間1年以内の債券。マイナス金利となったことで、国は「借金」しても金利負担がないほか、逆に利益が生じることになる。

   短期国債は満期時に支払われる金額があらかじめ決まっている。マイナス金利が付いたのは、入札に参加した金融機関が満期時より高い値段で短期国債を購入したため。

   前回(10月16日)の入札の利回りは0.0014%だった。

宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-salon.png
【初心者大歓迎】アナログゲームイベント開催決定!

脳の普段使わない部分が活性化される感覚を味わう。初めて会う人とも盛り上がり、ついつい声まででてしまう。そんなアナログゲームの楽しさを体験しに来てください!

PR 2018/10/19

姉妹サイト
    loading...