2018年 8月 18日 (土)

京大騒動、中国なら「射殺される」?

印刷

   2014年11月4日、京都市左京区の京都大学で同大学の学生らが構内にいた私服警官を拘束した。この騒動の顛末が中国で大きく紹介されているという。

   中国版ツイッターの微博(ウェイボー)にはツイッターに投稿された「現場報告」やさまざまな写真が公開され、

「日本の憲法がうらやましい」
「京都大学って昔から左派の学生が多いんだよな」
「中国の学生が警察にこんなことできるか?」
「中国だったら、戦車で鎮圧されてるし」
「(中国なら)学生は射殺されて終わり」

など、驚きの声が寄せられているという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中