国家公務員、冬のボーナス69万1600円 昨年から11万9800円の大幅増

印刷

   2014年12月10日、国家公務員に冬のボーナスが支給された。管理職を除く、行政職(平均年齢36.7歳)の平均額は前年同期比約11万9800円増の69万1600円だった。東日本大震災の復興財源にあてる給与減額の特例法が3月で終了したことなどが増加の理由だ。

   一部返納している安倍晋三首相は約422万円、大臣は約346万円。国会議員は約319万円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中