2018年 10月 19日 (金)

セブン-イレブン、15年元旦に「週刊文春」特別号を独占販売

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   セブン-イレブン・ジャパンは2014年12月16日、出版業界初の取り組みとして元旦販売用雑誌を全国のセブン-イレブン店舗(11月末現在1万7177店)限定で発売すると発表した。

   販売するのは「週刊文春お正月スペシャル号丸ごと1冊タンマ君」。出版物には休配日が設けられており、年末に増刊号や臨時号等を発行する慣習があるが、24時間365日営業しているセブン-イレブンは、いつでも新鮮で新しい商品の品揃えをすることを使命としており、出版物もその一環ととらえたと説明している。発行部数は約10万部で定価は税込み350円。セブン&アイグループのネット通販サイトでも販売する。

宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...