2018年 11月 18日 (日)

有働アナ、露出度どの程度かに注目 イノッチも「何を隠し持ってるか」

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   NHK紅白歌合戦で注目を集めているのが、3年連続で総合司会を務める有働由美子アナウンサー(43)の衣装だ。13年の紅白では露出度が高めだったことを話題になり、有働アナは14年紅白では「露出を控える」と宣言。「何ならセーラー服で」と口にしたことから、「何が出るのか」と臆測が広がっていた。

   2014年12月29日に始まったリハーサルでも、有働アナは「控えております」と決意は揺るがないが、共演者からは「残念」「何を隠し持ってるか分からない」といった声が出ている。

「NHKらしく制服で、なんならセーラー服とか」

12月30日のリハーサルで司会をする有働由美子アナ。黒のドレス姿で、片方の肩を露出している
12月30日のリハーサルで司会をする有働由美子アナ。黒のドレス姿で、片方の肩を露出している

   発端は10月14日に行われた司会発表の記者会見だ。13年の衣装の露出度が高かったことを後輩アナに指摘され、有働アナは「今年は露出を控えて、NHKらしく制服で、なんならセーラー服とか」などと宣言していた。その後、セーラー服はNHK側から難色を示されたようだが、有働アナの衣装には引き続き注目が集まっていた。

   12月29日の囲み取材では、報道陣から「露出度は?」と念を押されたが、有働アナ「控えております。それだけをテーマに、今年は...」と決意は固いが、紅組司会の吉高由里子さん(26)が、

「残念ですよね~。(露出が高い衣装で有名な)T.M.Revolutionのやつ(を期待)」

と突っ込むと、

「そうですね、まだ3日ありますんで」

と若干の含みを持たせていた。

リハーサルでは黒のドレス姿で片方の肩を露出

   「あさイチ」で共演している井ノ原快彦さん(38)にも有働アナの発言は伝わっていたようで、12月30日の囲み取材では「露出は控えめだそうですね」聞かれて「そうなんですよねー」と残念そう。だが、

「分かんないですよ、まだ。何を隠し持ってるか分かりませんからね~。これもお楽しみ、ということで」

とも話し、「隠し球」に期待を寄せた。

   有働アナは、12月30日のリハーサルでは黒のドレスを着ており、片方の肩を露出していた。これが「露出度を抑えた」ことになるかは議論が分かれそうだ。ただ、リハーサルと本番では違う衣装を着る可能性も高く、さらに露出度が高くなる可能性も残されている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中