2018年 8月 20日 (月)

王将チャーハンに「チェーン混入のネタ」流す フジTV「めちゃイケ」に「不謹慎では」の声

印刷

   「『餃子の王将』のチャーハンにチェーンが入っていた、というお笑いネタは不謹慎では」。バラエティ番組でネタを流したフジテレビに対し、ネット上でこんな疑問の声も出て、論議になっている。

   食品への異物混入が相次いで発覚し、社会問題ともなっている。そんな中で、敢えて混入ネタを流したのが、2015年1月10日夕の「めちゃ×2イケてるッ!」だ。

「王将ではあり得ない」とテロップが出るが...

   この日は、お笑いコンビ「ナインティナイン」とSMAPの中居正広さん(42)が1泊2日で日本一周をするという企画が放送された。この企画は、番組が1996年に始まってから続けられており、10回目となる。今回は、ナインティナインが結成されて25周年になるのを祝って、中居さんがコンビの2人をもてなすという逆パターンで行われた。

   いつもは2人にイジられている中居さんは、今度はホスト役になってやり返すという設定だった。しかし、中居さんは結局、随所でイジられてしまい、車の中で休憩を取っていたときも、とんだ災難に見舞われる。

   新人の男性ADが餃子の王将から買ってきたとして、中居さんらにチャーハンを配り、中居さんも、「おー、エライじゃん、お前」とその気遣いをねぎらう。ところが、食べている途中で表情が変わり、スプーンを持つ右手の動きを止めて、中を凝視した。

「お前、なんだこれ!」

   中居さんはこう叫ぶと、スプーンで中をつつき始めた。金属音がしても、ナイナイの岡村隆史さん(44)が「から揚げ? 何が入ってるの」ととぼける。すると、中居さんは、ADに向かって「お前、バカじゃないの」と愚痴をこぼし、中から金属製のチェーンを引っ張り出した。

   このチェーンは、中居さんがADに預けていた所有物だった。

   ここで、テロップでは、「餃子の王将ではあり得ない混入事件。」と表示される。

混入騒ぎ前に収録し、後でテロップなど入れる?

   王将のチャーハンを配ったADは、「全然気づかなかった」と中居正広さんに謝った。しかし、中居さんが「『チェーンを大事にしろ』って言わないと、何? チェーンはチャーハンの中に入るの?」とただすと、ADは首をひねるばかりだった。

   このシーンでは、ナレーションでも、「いずれにせよ、餃子の王将とはまったく無関係な事件」と強調していた。収録は、2014年12月に行われたとしていることから、食品への異物混入がその後騒ぎになったことを配慮してアナウンスしたらしい。

   ネット上でも、「これ収録したときはここまでの騒動じゃあなかったんじゃ」「こういうのは日本一周シリーズの恒例だよ」と理解を示す声はある。しかし、収録後に、このシーンをカットしないで敢えて放送したフジテレビに対し、疑問の声が相次いでいる。

「めちゃイケかなり不謹慎!」「今話題になってるから笑えないわ」「タイムリーすぎだろ・・・」

   こうした声についてどう考えるのか、あるいは「王将」側は、お笑いネタとして事前了解済みだったのか。フジテレビの広報部に取材したが、締め切り時間までに回答はなかった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中