2018年 10月 21日 (日)

iPS細胞から軟骨組織 京大で作製に成功

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   京都大iPS細胞研究所と科学技術振興機構(JST)は2015年2月27日、同研究所の妻木範行教授らの研究グループがヒトのiPS細胞(人工多能性幹細胞)から軟骨組織を作成することに成功したと発表した。

   ヒトiPS細胞から軟骨細胞を誘導して「ガラス軟骨」と呼ばれる組織を作製し、マウスやブタに移植して安全性を確認したという。

   ガラス軟骨は正常な関節軟骨のことだが、加齢ですり減ったり、スポーツや交通事故のけがで損傷したりすると「線維軟骨」という機能的に劣った軟骨になり、元には戻らない。今回の成功で、関節軟骨損傷の患者への治療に道が開ける可能性が出てきた。

宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...