2018年 11月 15日 (木)

東京五輪、都民8割近くが「テロの発生」に不安

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   2020年東京五輪・パラリンピックを巡り、都民の8割近くが「テロの発生」に不安を抱いていることが、警視庁の実施したアンケートで分かった。同庁が2015年3月27日に発表した。

   アンケートによると、五輪の開催を「待ち望んでいる」「どちらかというと待ち望んでいる」という回答は合計で79.3%にのぼり、「あまり関心がない」「全く関心がない」(合計20.7%)という回答を大きく上回った。

   一方、「開催について不安に感じていること」についての質問で最も多かったのが「テロの発生」で78.8%が回答。次いで「来日外国人等によるトラブル」(66.4%)、「交通渋滞・公共交通機関の混雑」(65.1%)という順になった。開催期間中に、警察が車両検問や交通規制、職務質問などを行うことについては、「行うべきである」が54.2%、「やむを得ない」が41.0%となり、大半の都民が理解を示した。

   アンケートは1月20日から30日にかけて実施。18歳以上の都内在住・在勤者903人がインターネットで回答した。

転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中