2018年 8月 15日 (水)

任天堂がユニバーサル・スタジオと提携しアトラクション開発

印刷

   任天堂と米テーマパーク「ユニバーサル・スタジオ」運営会社のユニバーサル・パークス&リゾーツが提携し、任天堂のキャラクター「マリオ」などを使ったアトラクションを共同開発する。2015年5月7日に開催された任天堂の決算会見で岩田聡社長が明らかにした。

   これによって米ハリウッドやフロリダ、日本など世界各国のユニバーサル・スタジオに任天堂のキャラを使ったアトラクションが展開されることになる。任天堂のキャラを使ったアトラクション開発の要望は以前からあり、ユニバーサルからの申し入れによって任天堂が動いた。任天堂はアトラクションを通して自社ゲームの存在感を高めたい狙いもある。現在は基本合意が行われた段階であり、詳細は後日に発表するとしている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中