2018年 9月 19日 (水)

米大リーグ、好調青木がオールスターファン投票で外野手部門4位に選出

印刷

   米大リーグ機構は現地時間の2015年5月27日、現地7月14日に開催される第86回オールスターゲームのファン投票、ナ・リーグ部門の第1回中間結果を発表。サンフランシスコ・ジャイアンツの青木宣親外野手が44万1407票を獲得し、外野手部門の4位に選出された。

   外野手部門の選出は上位3人まで。スポーツ紙各紙によると、青木は「日本の皆さん、よろしくお願いします」と投票を呼び掛けたという。大リーグ公式サイトなどで投票が可能で、受付期間は日本時間7月3日午後0時59分まで。

   今シーズンからジャイアンツに移籍した青木は1番バッターとして存在感を発揮。5月27日現在、ナ・リーグ6位の打率3割2分2厘の好成績を残している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 【9月20日開催】人事・労務担当者必聴セミナー 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中