内閣支持率、読売・日経調査でも初の逆転

印刷

   2015年7月24日から26日にかけて読売新聞社、日本経済新聞社・テレビ東京がそれぞれ行った世論調査で、12年12月発足の安倍内閣の支持率が初めて不支持を下回った。すでに朝日新聞社や共同通信社の世論調査でも同様の結果が出ており、国会運営への批判が支持率に影を落としていることが浮き彫りになった。

   読売調査では、支持率は前回(7月3~5日)より6ポイント低い43%で、不支持率は9ポイント高い49%。日経調査では、支持率は前回(6月26~28)から9ポイント低い38%に対して不支持率は10ポイント高い50%だった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中