2018年 12月 19日 (水)

パクチー好きELT持田が口ぽかん 匂い成分、カメムシと「同じ」

印刷
糖の吸収を抑えるサラシノール配合。トライアルが500円+税で

   タイ料理やベトナム料理が好きな人にとって「パクチー」は欠かせない。最近ではパクチー愛好家を表す「パクチスト」なる言葉が登場し、都内に専門店が続々オープンするなどブームが起きている。

   だが、そんなパクチストたちがショックを受けかねない衝撃的な事実が2015年8月18日放送の「中居正広のミになる図書館」(テレビ朝日系)で明かされた。

  • パクチーはお好き?
    パクチーはお好き?

成分が「非常に似ている」

   番組には、パクチーが大好物だという音楽ユニット「Every Little Thing」の持田香織さん(37)が出演した。持田さんのパクチー愛は相当なもののようで、薬味としてではなく「サラダにして食べたいくらい」という。タイ・バンコクを訪れた際には、パクチー料理がたくさん食べられるため嬉しくてしょうがなかったそうだ。

   ところがその後、内科医の大竹真一郎氏の口から「知らなきゃよかった」事実が明らかにされた。なんとパクチーの匂いは「カメムシの匂いと同じ成分」だというのだ。

   大竹氏の解説によると、どちらにもヘキセナールやデセナールという匂い成分が含まれているという。厳密に言えば成分が全く同じということではなく「非常に似ている」ということのようだが、持田さんは口をぽかんと開けたままショックを隠せない様子だった。

   もっとも、パクチーの匂いがカメムシの匂いに似ている...という話はかねてからあるもので、日本には「カメムシソウ」という別名まである。「カメムシの匂いにしか感じられない!」というのは、パクチー嫌いの人々がもっぱら主張してきたところだ。ほかに南京虫の匂い、加齢臭という指摘もある。

   一方でパクチー好きの人々は「この青臭さがたまらないのに!」「独特の清涼感がクセになる」とその魅力を語り反論してきたのだが、大竹氏の指摘により、印象だけでなく実際にカメムシと「そっくり」であることが裏付けられてしまった。

真のパクチストは「それでも!」

   ツイッター上には、放送中から驚きの声が相次いだ。苦手と思しき人々からは「やっぱりなと思った。あんなもん食べ物じゃない」「一生食べることはない」と納得する声が数多く寄せられた。

   しかし真のパクチストたちは、「カメムシと同じ成分」と聞いて嫌いになるほどヤワではないようだ。「ショック」「知りたくなかった」といった声も出ていたが、「成分が同じと云われようが好きだ!」「たとえカメムシでもパクチーいっぱい食べたい」などと宣言する人々も少なくなかった。

   持田さんも食べ続けたい気持ちは変わらないようで、番組では「食べ過ぎると私が臭くなるみたいなことはあるんですか?」と質問。大竹氏から「それはないです」との回答が返ってくると、ほっとしたような表情を浮かべていた。

   ちなみにパクチーにはビタミンC、ビタミンA、カルシウム、鉄分が含まれており、食物繊維も摂取できることから美容にも効果的だと言われている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
iQos_JC.jpg
ウチの旦那、煙草吸うんですけど... 揉めずに上手く解決するには?

11月22日は「いい夫婦の日」。パートナーとよりよい関係を築いていくために、日々の暮らしやコミュニケーションについて改めて考えるいい機会です。もしもパートナーに対して悩んでいることがあるのなら、これを機に「夫婦で話し合い」をしてみるのもいいかもしれません。思っていることや考えていることは、口に出さなければ伝わらないもの。「私たちが、今より、いい関係」になることを目指し、ポジティブに話し合うことが大切です。

PR 2018/11/19

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中