2019年 9月 23日 (月)

北斗晶や川島なお美の「がん」は福島を訪れたから 根拠が全くないデマ情報がネットで拡散

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

医学的な裏付けやデータは一切示されていない

   ただ、医学的な裏付けやデータは一切示されていない。そもそも北斗さんは乳がん、川島さんは胆管がんと発症した場所は違う。2人が福島県に滞在した期間や福島県産の食品を食べた回数などのデータも取られていない。こうした点を踏まえ、ツイッターでは、

「北斗さんが知ったら悲しむ」
「根拠が限りなく薄い」
「あまりにも無礼ではないでしょうか」
「このようなやり方は許されるべきでない」

といった批判が寄せられている。原発事故以来、福島で暮らしている人は皆がんを発症しているのか、といった指摘も見られた。

   ちなみにメディアも、甲状腺がん以外のがんと原発事故の因果関係についてはほとんど報じていない。その甲状腺がんについても、国際原子力機関(IAEA)が15年8月31日、原発事故の影響から子どもの患者が増加することはなさそうだとする報告書を公表している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中