2018年 10月 21日 (日)

母親のホルモン異常が子どもの自閉症リスクを高める

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   ホルモンバランスが乱れている母親から生まれた子どもは、自閉症になるリスクが非常に高いという研究結果を、スウェーデン・カロリンスカ研究所のキリアキ・コシドー博士らのチームがまとめて、2015年12月8日付の英医学誌「モレキュラー・サイカイアトリー」(電子版)に発表した。

   研究チームは、女性の多嚢(のう)胞性卵巣症群(PCOS)と呼ばれるホルモンバランス異常と子どもの自閉症との関連を調べるため、1984~2007年にスウェーデンで生まれたすべての子どもを対象に、自閉症の患者約2万4000人を特定した。そして、その母親にPCOSの症状があるかどうかを調べた。すると、母親がPCOSと診断されると、子どもの自閉症リスクが59%増えた。

   原因ははっきりしていないが、PCOSになると、卵巣で男性ホルモンのアンドロゲンが過剰に分泌される。このため、子どもが胎内にいたころから多量のアンドロゲンにさらされることが、自閉症発症の一因になると推測されるという。PCOSは女性の20~30人に1人がかかり、肥満になる人が多い。

   コシドー博士は「PCOSと肥満症の両方を抱える母親のグループでは、自閉症になるリスクがさらに高まりました」と指摘している。

宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-salon.png
【初心者大歓迎】アナログゲームイベント開催決定!

脳の普段使わない部分が活性化される感覚を味わう。初めて会う人とも盛り上がり、ついつい声まででてしまう。そんなアナログゲームの楽しさを体験しに来てください!

PR 2018/10/19

姉妹サイト
    loading...