2018年 8月 19日 (日)

SCE、プレステ4用「仮想現実端末」を10月発売 価格は4万4980円

印刷

   ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は2016年3月16日、家庭用ゲーム機「プレイステーション4」用のゴーグル型仮想現実(VR)端末を、日本を含む世界各国で16年10月に発売すると発表した。国内での希望小売価格は4万4980円(税別)。

   各紙報道によると、ソニーは当初16年6月までの発売を予定していたが、発売時に用意する台数の確保やVRに対応するゲームソフトの数を充実させるため、発売を遅らせたという。

   競合製品としては、米フェイスブック傘下のベンチャー企業・オキュラスVRが近く発売を予定している「オキュラス・リフト」(599ドル)や、台湾の宏達国際電子(HTC)が16年3月1日から発売予約を受け付けている「バイブ」(799ドル)がある。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中