2018年 10月 21日 (日)

SCE、プレステ4用「仮想現実端末」を10月発売 価格は4万4980円

印刷
糖の吸収を抑えるサラシノール配合。トライアルが500円+税で

   ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は2016年3月16日、家庭用ゲーム機「プレイステーション4」用のゴーグル型仮想現実(VR)端末を、日本を含む世界各国で16年10月に発売すると発表した。国内での希望小売価格は4万4980円(税別)。

   各紙報道によると、ソニーは当初16年6月までの発売を予定していたが、発売時に用意する台数の確保やVRに対応するゲームソフトの数を充実させるため、発売を遅らせたという。

   競合製品としては、米フェイスブック傘下のベンチャー企業・オキュラスVRが近く発売を予定している「オキュラス・リフト」(599ドル)や、台湾の宏達国際電子(HTC)が16年3月1日から発売予約を受け付けている「バイブ」(799ドル)がある。

宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-salon.png
【初心者大歓迎】アナログゲームイベント開催決定!

脳の普段使わない部分が活性化される感覚を味わう。初めて会う人とも盛り上がり、ついつい声まででてしまう。そんなアナログゲームの楽しさを体験しに来てください!

PR 2018/10/19

姉妹サイト
    loading...