安倍首相、厳しい春闘成果にガッカリ 「もう少し期待していた」

印刷

   安倍首相は2016年3月23日の参院総務委員会で、16年の春闘について「(企業は)空前の利益を上げており、もう少し期待していた」と不満をもらした。

   16年の春闘は16日に大手企業の集中回答日を迎えたが、自動車や電機などの分野でベースアップ(ベア)が15年実績を下回った。

   安倍首相は13日の自民党大会で経団連の榊原定征会長に「二度あることは三度ある。過去2年の大幅賃上げの流れを進めてほしい」と期待感を伝えていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中