2018年 10月 22日 (月)

舛添都知事に謎の「シューマイ」攻撃 名をかたりウソの注文、その意図めぐり憶測飛び交う

印刷
糖の吸収を抑えるサラシノール配合。トライアルが500円+税で

   舛添要一・東京都知事の名前をかたり、インターネットのショッピングサイトで食品や書籍などを注文して都庁に届けさせる「なりすまし被害」が発生した、と舛添知事の事務所が2016年5月16日に発表した。

   私的な飲食代を政治資金で支出した、との批判も出ている知事に対するイヤガラセとみられるが、今回「犯人」が注文したのは税込み980円のシューマイ50箱(計4万9000円)。ネット上では「なぜシューマイ?」などといった疑問が噴出している。

  • 舛添都知事になりすましシューマイ50箱を注文した。「シューマイ」の意味するものは?(2014年7月撮影)
    舛添都知事になりすましシューマイ50箱を注文した。「シューマイ」の意味するものは?(2014年7月撮影)

「このような行為を行った者に抗議いたします」

   事務所の発表などによると「犯人」は「舛添都知事」をかたり、16年5月13日にインターネットのショッピングサイトで税込み980円(24個入り)のシューマイ50箱を、14日には「舛添要一」の名前で別の商品を注文した。その商品は16日に都庁に届き品名には「本、CD、DVD」と記載されていて、価格は1185円。開封しないまま返品した。シューマイは、不審に思った業者が16日に都庁に確認の電話をしてきたことで、なりすましによる注文とわかり、発送には至らなかった。同事務所は文書で

「今後、お店などにご迷惑がかからぬよう、このような行為を行った者に抗議いたします」

とコメントした。事の経緯を詳しく聞くためJ-CASTニュースは5月17日に取材の申し込みの電話を何度もしたが、毎回、留守電で誰も出なかった。昨日の16日も別件で電話をしているが誰も出なかった。

   今回の事件をうけネットでは、舛添知事に対するイヤガラセなのだろうけれど、なぜシューマイを選んだのか、などという疑問が噴出した。

「もう『おしゅまい』のシャレだろ」

   舛添知事が起こした問題には、ほぼ毎週末に温泉地として知られる神奈川県湯河原町の別荘に公用車で通っていた、といったものや、政治資金から「慰安旅行費」を支出していた、ロンドン・パリ5泊5000万円の「豪遊海外出張」をしていた、などが取り沙汰されている。シューマイは、こうした問題に関係あるのではないか、シューマイは絶妙なイライラポイントをついているとして、

「なんでシューマイなんだよ。やったやつはきちんと説明しろ」

などと話題になっていて、

「贈シュウマイ罪で逮捕」
「シュウマイ→マイシュウ→毎週→毎週湯河原温泉!ってことじゃね?」
「舛添はもう『おしゅまい』のシャレだろw 」

などといった意見が掲示板で交わされている。また、「本、CD、DVD」と記載されている中見はどんなタイトルのものが入っていたのか気になる、という人もいる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...