2022年 5月 23日 (月)

東国原氏は恨み骨髄? 「鳥越氏から言われた」屈辱の一言

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

「『ヨレヨレ』じゃないですか」

   鳥越氏が出馬すると発表した7月12日以降は、東国原氏は鳥越氏を何度も取り上げるようになった。12日には「予想した通りになった」とツイッターを更新し、先に触れた6日の「ゴゴスマ」での発言を振り返った。確かに、「長崎出身」以外の項目は鳥越氏に当てはまる。「健康問題やスキャンダル等は大丈夫か」と体調面を心配し、「改憲や原発問題を争点として全面に出すのには違和感がある」と政策面にも言及した。

   さらに14日、東国原氏は「報道ステーション」(テレビ朝日系)に映る鳥越氏を見て、

「『ヨレヨレ』『ヨロヨロ』じゃないですか」
「今日、一日、記者会見や公開討論やっていたと思う。この時間になってヨロヨロである。大丈夫か」

とツイッターで酷評した。

   それだけでなく、鳥越氏から数か月前に悪口を言われた、とも書き込んだ。

「数ヶ月前、関テレ『胸いっぱい』で、鳥越氏に『貴方は、宮崎で終わった』と言われた。その発言かOAされたかどうかは分からない。『貴方に、僕の人生の何が分かるのか』『貴方こそ、とっくに終わっている』とよっぽど言ってやろうかなと思ったが、止めた」

   最後は「言われた側は忘れないものだ」と締めくくった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中