錦織圭、リオ五輪で準決勝初進出 日本勢では96年ぶりの快挙

印刷

   リオデジャネイロ五輪のテニス男子シングルス準々決勝が2016年8月12日(日本時間13日)に行われ、錦織圭選手(26)がフランスのガエル・モンフィス選手(29)を7‐6、4‐6、7‐6で下し、初の準決勝進出を果たした。この種目では、日本勢として96年ぶりの4強入りとなる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中