2018年 11月 16日 (金)

ローソン、銀行業参入へ 11月に準備会社設立

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   コンビニ大手のローソンは2016年10月24日、銀行業への参入に向けた準備会社を設立すると発表した。流通業界の銀行参入は、セブン&アイ・ホールディングス、イオンに次いで3社目となる見込みだ。

   発表によると、準備会社「ローソンバンク設立準備」(東京都品川区)を11月下旬に設立し、金融庁への免許申請など銀行設立に向けた準備を進める。資本金はローソンが95%、三菱東京UFJ銀行が5%を出資。代表取締役会長には財務省出身で現ローソン顧問の岩下正氏が就任する。

   ローソンは全国に約1万2600店舗のコンビニを展開しており(9月末時点)、ほとんどの店舗には現金自動預払機を設置している。銀行業参入にあたっては「口座の資金決済機能などのサービスを通じてさらなる利便性向上に努め、お客様の生活に役立つ金融サービスを展開していくことを目指します」としている。

転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中