2018年 11月 16日 (金)

「女性の温泉旅行」写真とトランプ勝利 両者を結びつける不純な動機とは

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   「トランプ氏大統領だって、みんなどう思う?」――。米大統領選でドナルド・トランプ氏の勝利が決まったことを受け、こんなコメントに「無関係な写真」を添えた不可解な投稿がSNS上に相次いでいる。

   例えば、インスタグラムで日本語のハッシュタグ「トランプ」を検索すると、大統領選とは一切関係ない画像が大量にヒットする。

  • 「自撮り」をアップするユーザーも…(写真はイメージ)
    「自撮り」をアップするユーザーも…(写真はイメージ)

謎の「トランプ」タグが増殖中

   トランプ氏の当確が報じられた日本時間2016年11月9日夕以降、インスタグラム上では大統領選とは全く関係のない写真に「トランプ」のハッシュタグを付けて投稿する動きが盛んだ。

   例えば、若い女性グループが温泉旅行に出かけた際の記念写真や、ナスのリゾットがうまくできたことを報告する写真。そのほか、洋服のコーディネートや筋トレの進展具合を報告する画像なども見つかった。

   いずれの画像も、「トランプ」のタグが付いているにも関わらず、大統領選には一切触れていない。どうやら、世界中の話題を浚ったトランプ氏の勝利に便乗する形で、より多くの人に自分の投稿を見てもらうことが狙いのようだ。

   10日14時現在、こうした投稿はすでに100件以上、寄せられている。

「絶対戦争なるよ~(><)泣」で自撮りをアップ

   さらに、ツイッター上では、

「えー大統領はトランプさん~絶対戦争なるよ~(><)泣」
 「トランプが当選したんだぁ(略)トランプ1年目がんばってね~」
 「みんなトランプ当選大丈夫?」

といったコメントとともに「自撮り写真」を投稿するユーザーも少数ながら出ている。

   アップされた自撮りには、アヒル口(ぐち)でじっとカメラを見つめる若い女性や、物憂げな表情を浮かべた若い男性などが写っている。いずれの写真も、自身の可愛らしさや格好よさをアピールするようなカットだ。

   とはいえ、こうした自撮り投稿の大半は「ネタ」のようだ。

   ツイッターでは以前から、関係のない話題に自撮り写真を添えて投稿するユーザーが一定数いる。こうした動きは、何か大きなイベントが起こるたびに必ず出ており、すでにネット上では「恒例行事」といった扱いだ。

   実際、8月にSMAPが解散発表をした際にも、「SMAP解散やめて」とのコメントとともに自撮りをアップする「ネタ投稿」が続出。その際には、他人の写真を無断で使用するユーザーが出たことが指摘され、一部で問題になった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中