安倍首相「胸襟開いて率直な話できた」 トランプ氏、大統領選後外国首脳と初会談

印刷

   安倍晋三首相は、2016年11月18日午前7時頃(日本時間)にニューヨークでドナルド・トランプ次期米大統領と会談した。

   マンハッタンにあるトランプ氏の自宅で行われた会談は約1時間半にわたり、安倍首相は会談後、記者団に

「じっくりと胸襟を開いて率直な話ができた」
「ともに信頼関係を築いていくことができる、そう確信のもてる会談だった」

   などと手ごたえを語った。今回はトランプ氏就任前の非公式の会談だったとして、内容の詳細な説明は避けた。首相が就任前の次期大統領と会うのは異例。トランプ氏にとっては大統領選後初の外国首脳との会談となった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中