2018年 12月 14日 (金)

【男と女の相談室】恋人の信じられない行為 セックス中にスマホ見るなんて

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   最近、一日中スマートフォン(スマホ)を見ていないと気がすまない「スマホ中毒」が問題になっている。デート中も見続けているカップルが珍しくなくなったが、性行為の最中も手放さない人が増えている。

   さすがに、男性に「スマホ・セックス」をされると女性はつらくなる人が多い。心当たりのある人は気をつけよう。

  • 恋愛中はスマホなしが一番かも
    恋愛中はスマホなしが一番かも

「そんな人捨てるべきです」

   女性が一生懸命に尽くしている最中にスマホを見るトンデモ男子が多いようだ。Yahoo!Japanの相談サイト「知恵袋 恋愛相談」に次のような投稿があった(要約抜粋、以下同様)。

「彼はエッチの時、いつも携帯を触ってゲームをしています。私がフェラをしている時、携帯を触って私に興味がない感じだったので、画面を覗くとアニメのエロ画像を見ていました。私のショックが大きく泣くと、彼はキレて帰ってしまいました。彼がオナニーする時のオカズに同じものを使っていると想像すると悲しくて仕方ありません。私がいるのに...と考えてしまいます。彼の行動は普通ではないですよね?」(2015年11月27日)

   この質問に対する「ベストアンサー」の回答はこうだった。

「まずエッチ中に携帯に触ることがおかしい。私の初体験の彼も携帯で動画見ながらやっていました。当時私は初めてなので、ショックだけど普通に『しょうがない』と思ってやっていましたが、今考えてみたら『本当、最低野郎だな』と思えます。そんな人捨てるべきです。私はその後彼と付き合っている最中にとても大切にしてくれる男性に出会ったので、振りました。オナニーをやめさせるとかではなく、根本的に付き合いを続けることが無意味ですよ」

   また、こんな悩みも同コーナーに投稿されている。

「エッチで正常位の最中に見えないように頭元で携帯を触っていた彼氏。彼にとって私の存在はその程度だったと確信していいですか? 身体だけじゃなく心でも抱いていたのは私だけだったのか? ちなみにメールチェックかはわからないですが、画像とかではなかったです。でも最中に携帯触ることがありえなくて、内容は関係ないですね?」(2012年12月10日)

   ベストアンサーに選ばれた回答はこうだった。

「あなたがどうしても好きで付き合いたいなら、ちゃんと言うべきです。もう嫌なら別れてもいいと思いますよ」

「かなりわがまま、それでも彼女が好き」

   一方、男性側からの「彼女がスマホ見ながらセックスします」という投稿もあった。

「エッチの時はルールがあります。私から誘ってはいけないのです。ひたすら彼女に奉仕(挿入なしのペッティングのみ)して、彼女が満足したらエッチは終了です。たいてい私はイッていないわけですから、彼女に求めると断られ、『うるさいなぁ、トイレでしてきなよ』とティッシュを渡してきます。粘ったら、『いいけど、早くイッてね』とスマホ見ながら完全マグロ状態でセックスをします。彼女はとても美人なのですが、かなりわがままです。それでも彼女のことが好きです。私はおかしいでしょうか?」(2014年3月11日)

   これに対する回答は、次のように賛否両論があった。

「貴方が好きなら好きにしたら? そんなエッチして何がいいのかさっぱりわからんけど。可哀想な人って思うぐらいかな」
「まさに理想的なプレイですね。羨ましいです」

米の調査では若い人の20%が行為中スマホ

   ところで、性行為の最中もスマホを見る人は増えているようだ。2013年7月13日付のCNN日本語版によると、米国では若いカップルの20%が性行為中に見ていることが明らかになった。同記事によると、調査はモバイル決済を手がける米ジュミオの委託で、調査会社ハリス・インタラクティブが米国の18歳以上の成人2021人を対象に実施した。うちスマホの利用者は1102人だ。

   全回答者の10%は性行為の間もスマホを使っていると答え、シャワー中も12%、教会の中でも19%が使用していることが分かった。特に18~34歳の若い世代では、性行為中にスマホを見る人が20%に上った。それが原因でパートナーとの関係が悪化したと答えた人が12%もいた。

   日本でも増えているようで、女性向け恋愛サイト「スゴレン」(2016年3月3日付)が、20~30代女性に調査した「エッチの最中、女性をドン引きさせる言動9パターン」を見ると、「最中なのに電話(スマホ)に出る」は2位だった。

   同サイトでは、「『心ここにあらずって感じで、気持ちが冷める』(30代女性)と、エッチで盛り上がっている中、電話対応で女性を放置すると引かれてしまいます。もし、大事な電話がかかってくる場合は、事前に彼女に伝えておいたほうがいいかもしれません」と男性にアドバイスしている。ちなみに、1位は「女性の名前を間違えて呼ぶ」、3位以下は「キスをしてくれない」「AVのような激しい愛撫をする」「体勢を変えて!と注文が多い」「ゴムを外そうとする」などだから、相当女性に嫌がられていることがわかる。

リベンジポルノに気をつけて

   それだけではない。セックスの最中に男性がスマホを使うことは、現在、問題になっている「リベンジポルノ(復讐ポルノ)」の危険性がある。リベンジポルノとは、別れた恋人やパートナーへの嫌がらせを目的に、交際中に撮った全裸の写真や性行為の動画をインターネットに流出させる行為だ。恋人にフラれたり、復縁を迫ったが拒否されたりした場合に復讐行為として悪用される。

   実際、インターネット上には「女にバレずにセックス中にハメ撮りする方法」を克明に伝授するサイトがいくつかある。その1つを見ると、「スマホは今や、ハメ撮りに最も適したアイテム」として、スマホの無音カメラアプリを活用したり、ベッド近くの置時計に隠しカメラをつけたりする方法を紹介している。さらに、行為中に「小道具」を使って女性を盛り上げ、撮らせやすい「体位」にさせ公然と撮影するテクニックも披露している。

   くれぐれも、「最中にスマホを見るオトコ」には注意した方がよさそうだ。

iQos_JC.jpg
ウチの旦那、煙草吸うんですけど... 揉めずに上手く解決するには?

11月22日は「いい夫婦の日」。パートナーとよりよい関係を築いていくために、日々の暮らしやコミュニケーションについて改めて考えるいい機会です。もしもパートナーに対して悩んでいることがあるのなら、これを機に「夫婦で話し合い」をしてみるのもいいかもしれません。思っていることや考えていることは、口に出さなければ伝わらないもの。「私たちが、今より、いい関係」になることを目指し、ポジティブに話し合うことが大切です。

PR 2018/11/19

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 「就活応援」トークライブ北条かや×石渡嶺司の「会社に騙されないシューカツ」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中