2018年 12月 11日 (火)

サトノダイヤモンド、有馬記念を制す

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   2016年12月25日、良馬場の中山競馬場(千葉県船橋市)で行われた第61回有馬記念(GI、3歳以上オープン、芝2500メートル、16頭立て)は、クリストフ・ルメール騎手が騎乗する3歳牡馬のサトノダイヤモンド(栗東・池江泰寿厩舎)が、先行してゴール直前で粘るキタサンブラックとゴールドアクターを捕らえて快勝。1着賞金の3億円を手にした。走破タイム2分32秒6。

   クビ差の2着に、歌手の北島三郎さんがオーナーのキタサンブラック、さらに半馬身差の3着には、昨年の有馬記念の勝ち馬ゴールドアクターが入った。

   サトノダイヤモンドは、16年の菊花賞に続くGIタイトル2勝目。有馬記念には「最強世代」といわれた16年の3歳馬として、ただ1頭出走。先行するキタサンブラックを好位から射程圏内に入れてレースを進め、直線できっちり差しきった。

   単勝は11番260円。枠連1‐6、330円。馬連1‐11、440円。3連単は11‐1‐2で3940円。

iQos_JC.jpg
ウチの旦那、煙草吸うんですけど... 揉めずに上手く解決するには?

11月22日は「いい夫婦の日」。パートナーとよりよい関係を築いていくために、日々の暮らしやコミュニケーションについて改めて考えるいい機会です。もしもパートナーに対して悩んでいることがあるのなら、これを機に「夫婦で話し合い」をしてみるのもいいかもしれません。思っていることや考えていることは、口に出さなければ伝わらないもの。「私たちが、今より、いい関係」になることを目指し、ポジティブに話し合うことが大切です。

PR 2018/11/19

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 「就活応援」トークライブ北条かや×石渡嶺司の「会社に騙されないシューカツ」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中