2018年 10月 19日 (金)

サトノダイヤモンド、有馬記念を制す

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   2016年12月25日、良馬場の中山競馬場(千葉県船橋市)で行われた第61回有馬記念(GI、3歳以上オープン、芝2500メートル、16頭立て)は、クリストフ・ルメール騎手が騎乗する3歳牡馬のサトノダイヤモンド(栗東・池江泰寿厩舎)が、先行してゴール直前で粘るキタサンブラックとゴールドアクターを捕らえて快勝。1着賞金の3億円を手にした。走破タイム2分32秒6。

   クビ差の2着に、歌手の北島三郎さんがオーナーのキタサンブラック、さらに半馬身差の3着には、昨年の有馬記念の勝ち馬ゴールドアクターが入った。

   サトノダイヤモンドは、16年の菊花賞に続くGIタイトル2勝目。有馬記念には「最強世代」といわれた16年の3歳馬として、ただ1頭出走。先行するキタサンブラックを好位から射程圏内に入れてレースを進め、直線できっちり差しきった。

   単勝は11番260円。枠連1‐6、330円。馬連1‐11、440円。3連単は11‐1‐2で3940円。

宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...