食事に「蒸し豆」を簡単プラス サラダにも酒のつまみにも

印刷

   食品メーカーのフジッコ(本社・神戸市)は、開封してそのまま食べられる「混ぜておいしい プチ蒸し豆」と「蒸し塩ピー」を2017年3月1日に発売する。

   小粒の豆を使用しているため、子どもでも食べやすく、サラダに混ぜても使いやすい。

  • フジッコの「混ぜておいしい プチ蒸し豆」と「蒸し塩ピー」
    フジッコの「混ぜておいしい プチ蒸し豆」と「蒸し塩ピー」

チョップドサラダやポテトサラダに

   発表資料によると、近年は健康志向の高まりにより、蒸し豆の需要が高まっている。サラダによく使われるほか、ヘルシーなつまみとしてそのまま食べる場合もある。

   「混ぜておいしい プチ蒸し豆」は、小粒の大豆、小粒の黒豆、小豆をミックスしており、チョップドサラダやポテトサラダにそのまま混ぜ込んで使える。栄養だけでなく彩りも豊かにできる。粒が小さいので子どもでも食べやすい。「蒸し塩ピー」は風味が強い米国産の小粒ピーナッツを塩で味付け、酒のおともとなるように工夫した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

姉妹サイト
    loading...
注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中