新潮社の季刊誌「考える人」休刊 背景に雑誌市場の縮小

印刷

   新潮社は2017年2月15日、雑誌「考える人」を2017年春号(4月4日発売)をもって休刊すると発表した。2002年に創刊した同雑誌だが、「雑誌市場が加速度的に縮小する中、季刊雑誌として維持することが困難となった」と休刊の理由を説明している。

   16年4月にスタートさせたウェブサイト「Webでも考える人」は、雑誌の休刊後も継続する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中