TOKIO城島「なんか気持ちいい...アァ、アァ」 尻にロウ垂らされる衝撃映像

印刷

   TOKIOのリーダー・城島茂さん(46)が「お尻周辺にロウを垂らされて喜ぶ映像」がゴールデンタイムのお茶の間に流れ、ツイッター上で話題になっている。2017年2月26日放送の「ザ!鉄腕!DASH!!」(日本テレビ系)の一コマだ。

   もともとは植物のハゼの実からロウソクを作るという、ごく真面目な内容だったのだが、「腰の血行をよくしたい」という城島さんの申し出により、番組は驚きの展開を迎えることとなった。

  • 城島茂さん
    城島茂さん

ハゼ蝋の熱さは約50度

   城島さんと山口達也さん(45)がDASH島の森を散策していると、和ろうそくの原料になるハゼの実が沢山落ちていることに気がついた。そこで2人は実を集め、ろうそく作りを開始。搾り出した蝋はすぐに固まってしまったため、成型前に火にかけて溶かすことにした。

――リーダーが「奇行」に走ったのはこの時だった。城島さんはまず「手がカッサカサだから塗りたい」と言い出し、ハゼ蝋が持つ保湿効果を実感した。そして、これだけでは飽き足らず、温湿布の要領で腰まわりに蝋を塗ってみたいと申し出たのだ。

   直後、城島さんは床にうつ伏せになり、躊躇なくズボンを下げた。おしりは、「割れ目」部分こそ見えないように編集が施されているものの、その半分近くが露わに。衝撃的な姿に山口さんも大笑いだった。

   蝋は城島さんの想定よりも熱かったのだろう。

「ウワットアツァット!!アッツァ!アッツアッツァ!!!」

   城島さんはやや跳ね返りながら、約50度の熱さに耐える。山口さんは引き続き爆笑しながら蝋を垂らす。城島さんは「アー...アー...」と息を切らす。だが、少し経つと、

「...でも、ちょっとなんか気持ちいい...ちょっと熱いんやけど、ウァーッツ!アッツアッツ!...でも我慢できる熱さ...アァ、アァ、...これが大人になるってことね...」

とつぶやき、一種の快感の境地に達したことをうかがわせた。

「神回」「公開ロウソク責めとはwww」

   しかし、その快感も束の間。ズボンをさらに降ろしたことや、蝋の量が増えたことが影響したのか、徐々に蝋が「割れ目」部分に流れるようになってしまったのだ。

「アッチィァ!アッツァ!洲の方に!洲の方に入ってきてるねんけど!河川から海の!洲の、洲のほうに...!東京湾行く!」

――終始てんやわんやだった「ハゼ蝋」温熱療法だが、城島さんは「ちょっと(腰)軽くなった!個人的に意見やけど」と満足げな表情を浮かべていた。

   あくまで目的は「腰回りの血行改善」だったとはいえ、仮にもアイドルである城島さんが半ケツを晒し、山口さんからロウソクで責められるというSMプレイのような状況を披露した映像は、ある意味で「衝撃的」だったようだ。視聴者からは、

「鉄腕DASHでリーダーの公開ロウソク責めとはwww」
「山口クンが城島リーダーの腰回りにアツアツのロウソクをかける神回」
「ロウソクを垂らされて喜ぶTOKIOのリーダーが見れるのは鉄腕DASHだけ!」
「ケツ丸出しでロウソク垂らしてもらうアイドル...さすが城島リーダーやで!」

といった声が続々と上がり、妙な盛り上がりをみせた。

   ちなみに城島さんの腰まわり(尻まわり)に塗った蝋はすべて回収され、大小2つのろうそくが作られた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中